読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとかなりたい

文章力ないから日記書けって言われた

やっちまったぜ、おいら

明日、初面接を控え、今日はバイトに行ってきました。

バイト中は就活のことはなにも考えず、ただ黙々と仕事ができるので、いまはとてもいい息抜きです。お金も稼げるし、一石二鳥だね!バイト万歳(/・ω・)/

しかーし、今日に限ってなぜ出勤してしまったんだとものすごーい後悔しました。いやシフト入ってたから出勤しなきゃいけなかったんだけど。半年ぐらい前に辞めた、いまも超仲いい子(内定もらってる)がバイト先に顔を出したんですね。「もしや…」と嫌な予感MAX!どうかこの予感が当たりませんよーに!と祈るも、予感的中。

「内定もらったので、ご報告に来ました!」

と超絶いい笑顔。可愛かったです。けど、わたしの心大荒れです。なんて、ことを、してくれたんだーーー‼ や、やめちくれぇ…。現在のバイト先で就活生は私だけで、後は年下か、教員目指してる子なので私が言い出さなきゃそういう話にはまずならない。

息抜きの場所でそういう話はしたくなかったのであえて避けてきたんですが、もう無理ですね。「きゃー!ほんと!おめでとう!」「○○ちゃんなら出来ると思ってた!」「早いねー!」なんて声がぐっさぐっさ突き刺さります。刺さるだけならいいですけど、抉っていくから余計質悪い。

ええ、ええ、どうせ私は面接すらいけていないどうしようもないやつですよう。わかってるよ、私が一番!このときばかりは、○○ちゃん、ごめん、一瞬本気で嫌いになっちゃった…。妬みって怖い、就活って怖い、大好きだった○○ちゃんのことをこんな風に思ってしまう…ヒェ…。

絶対笑って受け答えできていなかったから、きっと気分を悪くさせたに違いない…。あとでしっかり謝ろう。

ボロクソに落ち込んでたところを後輩に慰めてもらいました。なんてできた子なんでしょうね、弟と同い年だなんて思えない。というか思いたくない。

後半Fateの話しかしてなかったけど、むしろそれが心地よかった。6章進めないね、とか、新しく鯖が出るとしたなにがいいかな、とかいっぱい話した。楽しかったよ~も~なんで☆5鯖いっぱい持ってんの???無課金でそれはすごくない???妬んでませんよ、☆3鯖のアレキサンダーくんとベディヴィエールがいますからね!あ、ダビデも!

早く決めて、stay/nightもExtraもやりたい…。Vita買ってやりたい。アニメも観たいよう…。とりあえず、明日はガチャで爆死する如く面接に挑んできます。相手はあの6章難関といわれる騎士ゴリーラ・ガウェインだと思って挑んできます。ぼくはダビデ、やるよ、かなりやる!から内定くれ。